"マーレのピストン - F1レースでで痛い目にあわないように

マーレのピストンは、近年かなり厳しさを増している動作環境に対応し、極度のプレッシャーに耐えられるものでなくてはなりません。例えば熱荷重((燃焼室の温度は2,600度にも達します)や平均的な点火圧力は大幅に上昇していますし、高速化とロングストローク化の傾向を反映し、慣性負荷も増大しています。そのため、ピストンに対する要求も高くなる一方です。求めれらているのは、冷熱衝撃試験で課されるような厳しい条件にも耐える、より軽量でオイル消費が少なく、安全性の高いピストンです。

要求事項が高度化するにつれ、ピストンの全長や圧縮高さは減少を続けています。そうした中で、マーレが開発したECOFORM®ピストンコンセプトという新たなソリューションにより、さらなる軽量化が実現しました。また、適切に加工された一体成形のスチールピストンであるMONOTHERM®ピストンの重さは、アルミニウム製のピストンと同程度にまで抑えられています。さらに、マーレ中空耐摩環(CRC)ピストンなどのアルミニウムピストンも大幅に改良されました。

モータースポーツでの成功は、この分野でもマーレのプラスとなっています。フォーミュラ1で得た経験を活かして量産品を製造できるメーカーは、マーレをおいて他にありません。世界最大手のピストンメーカーとして、マーレは未来の製品の研究開発に積極的に取り組んでおり、今日すでにほぼすべてのエンジン向けに迅速で信頼性の高いソリューションを世界中に提供しています。また、マーレのピストンは最も厳しい条件下でテストや実地試験がしっかり行われていますので、アフターマーケットでも製品の安全性やOE市場製品のメリットを感じることができます。

2ストロークピストン

このピストンは、主に負荷条件の厳しい乗用車向けのガソリン / ディーゼルエンジンに適しています。ピストンには鋳込みスチールストリップが付いていますが、溝はありませんので、極めて高い強度の均一なボディが実現されています。

一体鋳造スカートピストン

ピストントップ、リングベルト、スカートが1つの堅牢なユニットになっています。一体鋳造スカートピストンは長寿命で、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのいずれにも使用できます。モデルエンジンから大型パワーユニットまで、幅広い用途をカバーしているピストンです。

一体鍛造スカートピストン

このタイプのピストンは、主に高性能量産エンジンやレース用エンジンに適しています。強度を高める製造工程が採用されているため、壁断面積の減少とピストンの軽量化が実現しています。

AUTOTHERMIK® / HYDROTHERMIK® ピストン

作動音がかなり静かなピストンですので、主に乗用車に適しています。ピストンには鋳込みスチールストリップが付いており、リングベルトからスカートセクションの遷移部に溝が切ってあります。

AUTOTHERMATIKSUP® / HYDROTHERMATIK® ピストン

このピストンは、主に負荷条件の厳しい乗用車向けのガソリン / ディーゼルエンジンに適しています。ピストンには鋳込みスチールストリップが付いていますが、溝はありませんので、極めて高い強度の均一なボディが実現されています。

旋回サイドコア付きECOFORMSUP® ピストン

乗用車向けガソリンエンジン用に、重量が最適化されたピストンです。特殊な鋳造法が採用されたため、軽量化と構造的な高剛性が実現しています。

ピンボスブッシュ付き耐摩環ピストン

このディーゼルエンジン用のピストンには、ピストン材と金属的に堅牢に接続された特殊鋳鉄製の耐摩環が付いており、特に第1溝での耐摩耗性が向上しています。また、特殊な材質で製造されたピンボスブッシュにより、ピンボスの負荷容量が大きくなっています。

冷却チャンネル付き耐摩環ピストン

冷却チャンネル付き耐摩環ピストンは、運転温度が高い場合に特に適しています。ピストントップとリングベルトが高温になるため、冷却チャンネル内をオイルが循環し、集中的に冷却されます。

冷却チャンネルおよび強化クラウン付き耐摩環ピストン

このピストンは、負荷条件の厳しいディーゼルエンジンに適しています。保護性能をさらに向上させるだけでなく、空洞縁やクラウンの亀裂を防ぐため、クラウンには特殊な硬質アルマイト処理が施されています(HA層)。

中空耐摩環(CRC)ピストン

特別な生産工程を経て、耐摩環と冷却チャンネルが1つのシステムに組み合わされたピストンです。これにより、特にトップリング溝での熱除去特性が大幅に向上しました。

MONOTHERM® ピストン

極めて構造強度の高い一体成形の鍛鋼ピストンは、圧力が250 bar以上の最新の燃焼室向けに開発されました。接続されたシャフトと短いピストンピンを組み合わせた仕様の重さは、アルミニウムピストンと同程度に抑えられています。

FERROTHERM® ピストン

スチールピストントップとアルミニウムピストンスカートが、ガジオンピンでフレキシブルに接続されています。負荷条件の厳しいディーゼルエンジンでは、この高強度で摩耗値の低いピストンを利用することにより、厳しい排出ガスやエミッション基準をクリアできます。