エンジンはMAHLEの得意分野で、この分野にMAHLEは精通しています。

MAHLEはエンジンとその周辺機器に精通しています。F1、ル・マンやトラックレースに至るまで、MAHLEのコンポーネントを使用するレーシングチームが幾度も優勝していることからもそれがおわかりいただけることと思います。MAHLEのこうした経験は、ほぼすべての車種をカバーする最高品質の製品を通じて、販売・修理・エンジン再生に携わるMAHLEのパートナーの皆さまにとってもプラスとなっています。

MAHLEはパートナーの皆さまへのサービスを重視する体制を確立しています。数多くの営業拠点、高度な物流システムや顧客情報システム(CIS)に加え、トレーニングプログラム、包括的なアドバイスや販売促進マテリアルを用いたサポートを通じて、あらゆる分野でパートナーの皆さまを支援いたします。

MAHLEアフターマーケットで「品質」は多くの意味をもっており、数々の認証やOE品質と同等の製品ラインナップだけにとどまることはありません。

例えば、サービスの品質もそのひとつです。こうしたサービスとして、MAHLEの定評ある顧客情報システム(CIS)や対応するトレーニングプログラムを通じた専門的なアドバイスなどがあります。

また、修理工場との協力体制や個々の広報活動への的確な関与も例に挙げられます。

もちろん、それだけではありません。パートナーの皆さまの負担を軽減するようなMAHLEの出荷能力、わかりやすくて使いやすいパッケージングと販売促進マテリアル、販売を促しやすい人気ブランドなどもサービス品質に含まれます。

「どんなことでも常に改善の余地がある」というエルンスト・マーレのモットーに従い、MAHLEは不具合ゼロのポリシーを追及しています。このことはアフターマーケットのコンポーネントにも当てはまり、MAHLEは設計、検査施設、製造、さらにF1レースカーでの極限のテストでも妥協を認めることは決してありません。

MAHLEの総合的な品質管理は、ISO/TS 16949をはじめとする多くの認証を獲得しているだけでなく、アウディ、キャタピラー、カミンズ、ダイムラー、オペル、ポルシェ、トヨタ、フォルクスワーゲンなどからも数々の賞を授与されています。

また、MAHLEはサービスの品質に関して極めて高い基準を自らに課しています。 こうした高い基準はMAHLEのアフターマーケット活動にも適用されています。MAHLEの傑出した品質と確実な供給体制が数々の賞を受賞していることは、MAHLEにご満足してくださったお客様が数多くいらっしゃることの証しです。

フィルタに問題があるとエンジンの中で何が起きるのか、それを正確に理解しているのがMAHLEです。MAHLEはピストンとフィルタの両方を製造する唯一のメーカーとして、90年以上の経験を誇ります。

有名な自動車/エンジンメーカーと密接に連携しながら、MAHLEは未来のコンポーネントとシステムを開発しています。現在、140社以上のOEメーカーがMAHLEの製品を使用しています。その一部をご紹介しましょう。アルファロメオ、アウディ、BMW、ケース、キャタピラー、シボレー、シトロエン、カミンズ、ダチア、DAF、ドイツ、ドゥカティ、フェラーリ、フィアット、フォード、ジェネラルモーターズ、ハーレーダビッドソン、ホンダ、ヒュンダイ、いすゞ、イベコ、ジャガー、ジョンディア、キア、コマツ、ランチア、ランドローバー、マックトラックス、マン、マセラティ、マツダ、メルセデス・ベンツ、三菱、MWMインターナショナル、ニューホランド、日産、オペル、パーキンス、プジョー、ポルシェ、ルノー、ルノートラックス、サーブ、スカニア、セアト、シュコダ、スマート、シュタイアー、スチール、スバル、スズキ、トヨタ、ヴォグゾール、フォルクスワーゲン、ボルボ、ヤマハ

最高のエンジンコンポーネントとフィルタであっても、必要な場所へ期日通りに届かなくてはその真価を発揮することはできません。そのため、ヨーロッパ、北米、南米、アジアの重要な市場に10数箇所の物流センターと数多くの地域サポート拠点を設け、アフターマーケットパートナーの皆さまのもとへMAHLEアフターマーケット製品を最適な納期で届けられるよう、世界で24時間休みなく尽力しています。