MAPPコードとVeoMarkの数字によるセキュリティー

全てのMAHLEオリジナルのエンジン部品はMAPPコードとVeoMarkの数字によるセキュリティーがすぐに独自のコンピュータ生成の識別:英数字のMAPPコードを持つことになります。特殊な暗号化プロセスは、偽造者が有効なコード自体を生み出すことが出来るのを防ぎます。MAPPコードは2行で構成されています。最初の行は世界的にすべてのラベルで同じです。いわば、それはMAHLEアフターマーケット識別コードです。(GTINとは国際取引商品番号)二行目は、ユニークで、全てのラベルにしたがって異なるランダムなコードが含まれています。

MAPPコードは、オンラインで確認することができますが、さらにはVeoMarkと5×12 mmのセキュリティラベル上のデータを組み合わせて、インターネットに接続せずにオンサイ

トの検証を可能にします。VeoMarkも、偽造から保護するさらなるセキュリティー機能を提供します。そのシリアライズなどのホログラムのような従来の技術とは異なり、(MAPPコードとVeoMark上のデータの間のリンク)が真似出来ないため、MAPPコードおよびVeoMarkの組み合わせは、偽造に対する最高レベルのセキュリティーを提供します。